大阪

東京オリンピック効果で首都圏の不動産価格は上昇しつづけており、それに連れて関西、中部地方においても大都市圏エリアでは不動産価格も上昇しています。
特に関西エリアではカジノや万博誘致といった話題もあり、大阪に注目が集まっています。
では、実際に戸建て賃貸を売却する際に大阪で人気のエリア、高く売れるエリアはどの地域でしょうか。

大阪で戸建を売る、高く売れるのはどの地域か

大阪の雰囲気

大阪で戸建の購入、建築を検討される場合、大阪市内、特に北区や中央区、西区などの都心部では土地値が高く戸建てを建てるのが難しい為、大阪市内へ交通の便の良いエリアの人気が高くなっており、戸建の売却価格も高くなる傾向にあります。
安定して人気の高いエリアは北摂エリア。兵庫県でも人気の高い宝塚市、伊丹市から続く大阪の北部に位置し、豊中市、池田市、箕面市、吹田市、高槻市、茨城市などが含まれます。
その中でも長年人気の高いエリアは豊中市、吹田市、高槻市といった阪急電車が通る地域です。
例えば豊中市は、阪急宝塚線豊中駅から梅田まで急行で11分と利便性が良く、大阪国際空港、北大阪急行、モノレールなど広範囲に交通網が広がっている為、非常に生活がしやすい為長年人気の高いエリアとなっています。
続いては、京阪本線が通る枚方市。大阪、京都への利便性が良く人気の高いエリアとなっています。中でも京阪樟葉駅は大阪でも住みたい駅NO1に輝いています。樟葉駅周辺は、大型商業施設KUZUHA MALLや高層マンションのくずはタワーシティが建つなど開発が進んでいるエリアです。
戸建ての売却価格は、人気のエリアを中心に価格は高く、大阪より遠ざかるに連れて価格が下がっていく傾向にあります。

大阪の家の相場はまだまだ値が上がる?

大阪で開発された梅田のスカイビル

首都圏に比べると物件価格もまだ手ごろということで大阪圏の人気が上がっており、それに合わせて家の価格も上がっています。
特に現在梅田周辺はグランフロント、阪神百貨店の建替えなど開発が急ピッチで進んでおり今後益々発展が期待されており、それに伴い梅田周辺エリアの土地値はどんどん上がっています。
又、インバウンドと言われる海外からの観光客の多いミナミエリア、あべのハルカスをはじめ近鉄が開発に力を注いでいる天王寺、あべのエリアなども開発が進んでおり、こちらも土地値がどんどん上がっています。
こういった商業エリアの価格上昇に伴い、そのエリアにアクセスの良い人気の居住地エリアについては今後もまだまだ値上がりが期待されています。
しかし、こういった形で上がるエリアもありますが、今後人口の減少によりこれまで高級住宅街と言われていた箕面市などの山手エリアについては値が下がる可能性があります。
これまで箕面市の百楽荘、桜ケ丘や吹田市の千里山など高級住宅街と言われていた山の手エリアですが、昨今の住宅事情では住みやすさよりも駅が近いなどの利便性の高いエリアを好む傾向にあり、遠くの広い戸建より駅前のマンションが良いという傾向が強くなってきています。その為、車での移動が基本となる山の手エリアは避けられる傾向にあります。
とはいえ、こういった高級住宅街はお金持ちには人気のあるエリアなので急激に下がるということはないと思います。

大阪で戸建を売ると決めたら何処で査定をとるべき?

大阪で戸建を売ると決めたらどうすればよいでしょうか。
戸建を売る為にはまず査定を取る必要があります。査定を取らずに不動産会社にいきなりいくと相場もわからず、不動産会社にいいように話を進められてしまいます。
訪問する不動産会社を決める前に、まずはイエイ不動産などの不動産一括査定サイトを使い査定を取り相場を把握します。
イエイ不動産は、自身の不動産情報、希望、訪問査定、机上査定など約60秒で、大手不動産会社をはじめ地元の地域密着型不動産会社などから最大6件の査定を受けることができます。
送られてきた査定を比較して、相場を把握し、その中から自分の希望にあった不動産会社を選んで訪問することで不動産会社とも有利に交渉を進めることが出来ます。

東京オリンピック前には売り抜けるべきって噂は本当?大阪でも関係あるの?
一般的には、東京オリンピックが終わると経済が悪化すると言われています。
やはりオリンピックまではオリンピックの施設の建設や交通網のインフラ整備など非常に多くのお金が動きますが、オリンピック後にその反動が出る為です。
経済が悪化すれば収入が減り、家を購入できる人が減るので家の価格も下がることになります。
今回の東京オリンピックでもこれまでと同じ傾向は出ると予想されています。
その他の要因としては、大手の金融機関では2017年の4月に住宅ローンの一斉値上げがあるなど金利の上昇の懸念もあります。
これまで以上に金利が上がると家を買う意欲は下がり家が売れなくなります。
特に首都圏では東京オリンピック後の値下がりは大きいと考えられていますが、経済全体が悪化すると大阪といえどもその影響は避けられないと思います。
先のことを予想するのは非常に難しいですが、こういった状況を考えると現段階では東京オリンピック前に売り抜ける方が良いのではないでしょうか。
売る気がない場合でもイエイ不動産などの不動産一括査定サイトなどを使い、一度査定しておくのも良いと思います。

家やマンションの一括査定で買取額が1650万→2000万の大台に!!!

最大6社に見積もりし、もっとも高い不動産屋を選別します。

たった60秒で査定が完了し、400万以上、得したい方は一括査定をご利用下さい。

家の査定を何処の不動産屋さんにもっていけばいいか分からない方は一括査定がおすすめです