転勤や家族が独立するなど住んでいる家を売る機会は様々な形で訪れます。せっかく選んで買った夢のマイホーム、出来れば少しでも高く売りたいですよね。

しかし、いざ売るとなっても何から始めてよいかわからない方も多いと思います。
もし、自分で家を売るとすると物件資料の作成や広告を掲載して買主を探す、買主がみつかったら売買契約書の作成が必要など色々な専門知識の必要な業務があります。
そのため通常であれば家を売専門家である不動産業者に依頼することになります。

では、どういった不動産業者に依頼すれば家を高く早期に売ることが出来るのでしょうか。

そこで利用したいのが

不動産一括査定サイト

です。

不動産一括査定サイトはその名の通り、簡単な物件情報などの入力を行うことで複数の不動産業者の査定を瞬時に受け取れることが出来ます。

以前であれば、取りあえず自分の足で複数の不動産業者を回り、査定を依頼する必要がありましたので時間と手間が非常に掛かりました。不動産業者によっては中々査定を出してくれない、しつこい営業電話が掛かってくるなどデメリットも多くありました。

しかし、不動産一括査定サイトを利用すれば、不動産業者との面倒なやり取りをすることもなく、しかも短時間で複数社の査定が受け取れるという訳です。
不動産一括査定サイトを上手に使えば、時間と手間を一気に省くことが出来ますので、時間がない方には本当に便利なツールです。

では、家を売る際の不動産一括査定を上手に利用するにはどうすれば良いでしょうか。

不動産一括査定サイトを利用するに辺り物件情報や住所、氏名など必要な情報がありますので利用する前にきちんと準備しましょう。

情報をしっかりと準備しておけばスムーズに手続きが出来ますので、簡単に複数の不動産業者の査定を手に入れることが出来ます。

次にどの不動産一括査定サイトを利用するかについてですが、比較するポイントとしては利用人数の多さや提携不動産業者の数、自分が求めている不動産業者と提携があるかなどがあります。いきなり査定を依頼するのではなく、地域密着型の不動産業者が良いなど自分の考えにあった不動産業者と提携しているサイトを探しましょう。

求めている不動産業者があれば、そのサイトには同様のタイプの不動産業者が登録されている確率も高いので自分の欲しい情報が手に入る可能性がぐっと高くなります。

家売却の達人

不動産一括査定サイトでは、不動産一括査定が出来るのはもちろんの事ですが、家を売る為のお役立ち情報などが色々と掲載されています。

例えばイエイ不動産ですと、実際にイエイ不動産の一括査定を使い売却価格がアップした方の生の声が掲載されていたり、無料の個人相談デスクがあり相談することが出来たりと初めて家を売る人の為の役立つ情報がアップされてます

こういった情報を有効に活用できるのも不動産一括査定サイトの魅力です。

家売却時の一括査定の流れ

家を売る時の一括査定

では実際に家を売却する際に、どのように不動産一括査定を利用すれば良いのでしょうか。

家売却の不動産一括査定サイトは現在数十サイトと数多くあります。

ここで登録不動産業者や情報の少ないサイトを選んでしまうと良い不動産業者に巡り合えません。

そこで当サイトでおすすめ出来る一括サイトのみをピックアップしてご紹介させて頂きます。

やはり人気のサイトには提携している不動産業者も多く、その中からその家を売る条件に適した不動産業者を自動的にチョイスしてくれますので、良い不動産業者に巡り合える確率が上がります。

それなら沢山のサイトで一括査定を申し込めば良いのではと考える人もいると思いますが、複数サイトを使うと情報が重複し、査定のメールの数が膨大になってしまい整理が出来ないので多くても2サイトくらいに絞ってください。

そしてお気に入りのサイトが見つかったらいよいよ一括査定の開始です。

家売却の一括査定サイトランキング

ここ数年で不動産一括査定サイトの数も一気に増えており、今や数十サイト存在しています。サイトによって色々な特色があり、一括査定に特化したサイトやその他不動産情報も掲載しているサイトなど利用方法も様々です。
では、実際にどういった不動産一括査定サイトがあるのか、ランキング形式でご紹介していきます。

1位イエイ不動産

イエイの一括査定

堂々の1位は、ご利用者数が300万人を超えの人気NO.1一括査定サイトのイエイです。
現在では300万人を超える方々に利用されている超大手の一括査定サイトです。
イエイの最大の特徴は、独自の基準で厳選された国内大手、

地元の密着の優良不動産業者1000社以上から最大6社を選び、最短60秒で査定価格を比較することが出来る点

です。
ただ登録不動産業者を増やすだけでなく、厳選した優良不動産業者だけを登録しているので、実際に送られてくる査定の信頼度は他の一括査定サイトより高く、その点も多くのユーザーに利用される理由です。

イエイを使用するメリット

  • 無料の個人相談デスクあり!不動産売却のコツを紹介
  • イエイで紹介された不動産会社と契約が成立するとお祝い金10万円がもらえる
  • 実際に一括査定を利用し、売却価格があがった方の生の声が聞ける

その他面白いサービスとしては、

業者お断り代行サービスがあり、熱心な営業マンに対して断りにくい場合などイエイ不動産が代わりに断ってくれます。

一括査定の信頼度の高さはもちろん、こういった売主側に立ったサービスなどが評価されてイエイ不動産が堂々のランキング1位です。

運営は株式会社Qが行っています。サイト創設の理由はこれまで不動産を売却するには何件も不動産業者を回って査定をしてもらうしかありませんでしたが、不動産売却の第一歩である査定の段階で時間がかかってしまい非常に面倒なものでしたが、2007年に複数の不動産業者の査定を一括でしかも無料で比較できるサービスをということでイエイ不動産は誕生しました。


イエイ不動産の真の口コミが知りたい方の為の実際の査定の流れまとめ

2位 HOME4U

home4u

  • NTTデータという大手が運営している安心の不動産査定

NTTデータ通信の100%子会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サイトなので安心感が違います。2001年に開設され日本で最初の不動産一括査定サイトで、その他に中古住宅、賃貸経営HOME4Uなど関連サイトも充実しています。
大手が運営していることもあり、他のサイトと比較してカバーしているエリアが広いのも特徴です。提携業者は500社以上と他のサイトと比較すると少ないですが、地域密着型の地元の優良企業を厳選して提携しています。又、不正な取引をしていないかどうかサイト内パトロールをしている点も信頼度アップですね。
こちらのサイトも約60秒の簡単入力で査定が可能です。
HOME4Uでは、お気軽にご相談できるように平日の10:00~18:00は何でも相談窓口(サポートセンター)が設置されており、フリーダイヤルに電話するとオペレーターが親切に相談を聞いてくれます。その他、「売却を楽しく学ぶ!不動産売却塾」のコーナーがあり、そこでは初めて売却する人向けのために税金、相続、住宅ローンなど各カテゴリー別にそれぞれ詳しい情報が掲載されています。又、卒業生の体験談やお悩み相談など実体験に基づいた情報があるのもうれしいですね。
まずはここで勉強してから一括査定、家の売却へと進むと良いと思います。

3位 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営しています。インターネットメディア事業を手掛けており、サイトのSEO対策やコンサルティング業務が柱とし、そこで培ったノウハウを使い不動産一括サイト事業へ2014年に参入しました。後発サイトですが450万人以上が利用している人気サイトで2017年3月現在で約1400社以上と提携しており、顧客満足度98%と非常に高くなっています。
このサイトは、約1分の簡単入力で最大6社の査定を受け取ることが出来ます。
イエウールでは、その他のサービスとしまして不動産の基礎知識、よくある質問コーナーがあり、家を売る前に手軽に勉強することが出来ます。


4位マンションナビ

マンションナビ

  • 賃貸で貸した場合の賃料も算出可能
  • 初心者向けのマンション売却マニュアルが取得可能

マンションナビ運営事務局が運営している不動産一括査定サイトで年間利用者は360万人を超えます。マンションナビの人気の秘密は、サイトの機能が充実している点で、瞬時に自分のマンションの売却価格がわかるWEB相場価格システムや毎週金曜日に配信している最新の不動産情報満載のメルマガなど売主様が欲しい情報がすぐに手に入ります。
WEB相場価格システムは、売却価格だけでなく、賃貸で貸した場合の賃料も出るので売却、賃貸の両面から検討できるので、売却相場や賃貸相場を知りたい人には非常に便利な機能です。
このサイトは、他のサイトに比べると入力項目が多く時間が掛かりますが、その分信頼のおける査定を受け取ることができるので安心です。
マンションナビではその他のサービスとして、初心者向けのマンション売却マニュアル、不動産関連のニュースを集約した不動産NEWS、売却お祝いギフトカードプレゼントのイベントなどを開催しており売却金額に応じて最大10万円分のギフトカードがもらえます。


マンションナビの一括査定の流れとシステム

5位スマイスター

スマイスター

株式会社シースタイルが運営している不動産一括査定サイトで2004年に設立され年間350万人以上が利用する人気サイトです。提携業者も1000社以上と他のサイトに引けを取りません。大手不動産業者だけでなく、地域密着型の不動産業者も多く参画しています。
東京本社だけでなく、大阪、福岡支店があり、提携サイトに対して、お客様への提案方法や対応しているエリアなどきちんとヒアリングを行い、更には第三者信用情報機関も使うなど徹底した調査を行っているのも特徴です。
スマイスターは一括査定だけでなく、不動産売却、任意売却、不動産投資、賃貸管理といった分野の取り扱いもあります。
その他のサービスとしては、不動産売却情報が満載のスマイスターMagaZine、国土交通省のデータを基に10年分の売買実績がわかる売買実績データ、マンション売却相場&口コミ、スマイスターコラム、不動産用語集などあります。
又、LINEで友達登録しておくと最新ニュースや耳より情報がもらえますので、お手軽に情報収集が出来ます。

6位Re Guide

一括査定reguide

株式会社ウェイブダッシュが運営しており、2006年に開設され10年を越える実績があります。運営会社は、ECサイト、比較見積もりサイトなどの運営を手掛けており、不動産一括査定サイトのRe Guideもそこで蓄積したノウハウを使ったサイト運営に定評があります。このサイトは一度個人情報を入力すると次から自動入力が使え、Yahoo IDやFacebookの登録があれば自動入力ボタンひとつで入力完了できるので、近隣相場を調べるのに何件も査定してもらいたい時に非常に便利です。
売却査定だけでなく、同様に入力するだけで賃料査定、リフォーム問合せが出来るのもうれしいですね。
こちらのサイトは約1分程度の入力で最大10社の査定を受け取ることが出来ます。10社だと多くて迷ってしまいそうですが一度に10社の査定をもらうことが出来るのは比較していく上で非常に役立ちます。
サイトでは収益物件、賃貸の賃料査定、リフォームなどの取り扱いを行っています。その他役立つサービスとしては、住宅ローン商品検索あり、新築購入、中古購入、借り換え、増改築ローンなど簡単に比較することが出来ます。

一括査定を使用して得する方法とコツ

ご紹介しただけでもこれだけの不動産一括査定サイトがありますが、他にもまだまだ不動産一括査定サイトはたくさんあり、実際にどのサイトを使えば良いのかわかりませんよね。
では、不動産一括査定サイトを上手に利用するにはどうすれば良いでしょうか。
不動産一括サイトを見る上で注目するポイントとしては、利用者の多さ、提携サイトの質や多さ、一度に査定してくれる不動産業者の数などがあります。
やはり利用者が多いサイトはそれだけ提携したい不動産業者も多くなります。しかし、ただ数が多いからいいという訳ではなく、イエイ不動産などの人気サイトであれば提携する際に独自の審査を行うなど提携する不動産業者の質の高さも選ぶ際の重要なポイントになります。
上記のようなポイントを参考にしながら、次に自分の物件の売却にあった不動産業者が登録しているサイトを探していきます。サイトによって都心部に強い業者の登録が多い、地域密着型の不動産会社の登録があるなどそれぞれ特色があります。
その中から査定するサイトを絞っていきますが、あまり多く査定依頼をしても重複することも多いので査定するサイトは2~3サイトに絞り込むと良いでしょう。
その上で査定を行うことで自分にマッチした不動産業者を見つけることができれば、その結果期間も短く、高い価格で売ることが出来ます。
不動産一括査定サイトを上手に使用し、自分にマッチした不動産業者を探すことが不動産の売却で得するコツです。

不動産一括査定を行う上でのデメリット

不動産一括査定サイトは、短い時間で多くの査定が受け取れるなど様々なメリットがあり、不動産を上手に売却することができる便利なツールですがデメリットあります。
では、不動産一括査定を行う上でのデメリットにはどんなものがあるでしょうか。


・査定を多く取り過ぎて悩んでしまう。

不動産一括査定サイトのメリットは短時間で多くの査定を受けて取ることが出来る点です。簡単に依頼できるからと必要以上に査定を取ってしまうと査定の価格が広範囲にわたってしまうので実際の相場を見誤ったり、逆に悩んでしまうことになります。
その為やはり不動産一括査定サイトで査定を依頼する場合は、2~3サイト程度まで絞るほうが良いと思います。

・自分の求めている不動産業者が登録されていない。
不動産一括査定サイトごとに提携している不動産業者は異なっているので、サイトによっては自分が気になっている不動産業者と提携していないことがあります。各サイトとも提携している不動産業者はある程度確認することが出来ますので査定を依頼する前に一度確認すると良いでしょう。

・電話番号を登録してしまうと営業電話が掛かってくる。
不動産一括査定サイトで個人情報を入力していく際、電話番号の登録は通常任意になっています。電話番号をうっかり入力してしまうと不動産業者から電話連絡が欲しいと勘違いされてしまい、営業電話が掛かってくることがあります。
営業電話が嫌な場合は電話番号を入力しない方が良いでしょう。


・査定をもらった不動産業者から営業メールが増える

不動産業者もせっかく査定依頼をいただいたので、自社で取組みしたいので電話番号が無ければ登録したメールに連絡をしてきます。追客の頻度は業者によって違いますが、業者によっては毎日メールをいれてくることもあり、メールを削除するのが大変といったことになります。


・サイトによっては詳細な情報を要求される。個人情報の取り扱いが怖い。

不動産一括査定サイトで査定をする際に物件情報や住所、氏名など個人情報を入力する必要があります。サイトによってはかなり細かい情報まで要求するサイトもあり入力に時間が掛かる場合もあります。又、個人情報の取り扱いは大丈夫かなど心配される方もいます。

不動産一括査定サイトを利用する場合には、こういったデメリットもありますが、デメリットを把握して上手に使えばそれ以上にメリットが多いので非常に使い勝手が良いツールです。

初めて家を売るなら一か所の不動産業者だけで決めちゃ絶対にダメ!

不動産を売るのに失敗した人の話を聞くと不動産業者を一か所しか回らなかったということがよくあります。一か所回って良い不動産業者に巡り合えることもありますが、複数回って比較する方が良い結果になることが多いです。

不動産の売却のプロである不動産業者であればどこも同じではとないかと思いますが実際は不動産業者によってレベルも様々なので、やはり一か所で決めるよりは比較する必要があります。自分の大事な家を任せるのですから手前を惜しんではいけません。

では、何故一か所の不動産業者で決めると失敗してしまうのでしょうか。

初めて家を売る場合は売却価格の決定や契約の手続きなどわからないことだらけなので不動産業者に任せたいと考えるのは当然のことだと思います。
不動産業者に依頼する方が失敗は少なくなるので間違いではありませんが、何の知識もなくすべて任せてしまうと失敗する原因となってしまいます。

不動産業者を訪れる前に不動産業者ときちんと商談できるように、不動産一括査定サイトなどの売却についての基礎知識が学べるサービスを利用するなど最低限の勉強をしておきたいところです。
加えて、これが一番大事なポイントとなりますが、自分の家の売却価格の相場を把握することが重要です。

相場を把握しないまま、しかも一か所しか不動産業者を回らないとなると、不動産業者のいうことがすべてとなってしまいます。良い不動産会社であれば問題ありませんが、悪い不動産業者に当たってしまうと大変なことになっていまいます。

不動産業者に家の売却を依頼する場合に媒介契約(売却を仲介してもらうための契約)を結びますが、これには一般媒介契約(複数社と契約できる)、専任媒介契約(一社のみ、自分で買主を探すのはOK)、専属専任媒介契約(一社のみ、不動産業者からの紹介のみ)があります。
不動産業者は一社のみの契約となる専任媒介契約又は専属専任媒介を結びたがります。これには理由があり、一社のみで契約した場合に依頼された不動産業者が自分で買主を探すと売主だけでなく買主からも仲介手数料がもらえる両手取引が出来るからです。

営業マンも一回の取引で倍の手数料が稼げる取引の方が楽ですし売り上げも上がります。
不動産業者も専任媒介契約を取る為に必死なので、初めて家を売るのに相場も調べずに不動産業者を訪れると相場より高い査定や希望の価格で売り出しますということで上手に乗せられて専任媒介契約を結ばされてしまいます。
不動産業者は専任媒介契約を結べば契約期間内(3か月以内)に買主を探せばよいのですぐに売れなくても問題ありません。悪い業者に引っかかってしまうと高い価格で売り出して長期間売れずに放置され、時間が無くなってしまし結果値下げを要求され最終的に損をしてしまいます。
又、不動産業者は媒介を受けると一定の期間までに指定情報機関への登録義務がありますが、囲い込みといって買主が見つかるまで情報を登録しない業者もあります。これは情報が多く集まる大手不動産業者で広く行われていました。これによって本来はもっと早く来っていたかもしれないのにその機会を奪われることになります。

不動産業者へ行く前に相場をきちんと把握しておけば、こういった悪い業者に騙されることはありません。たとえ、不動産業者が高い査定を出してきても相場はこれくらいでしょうと反論出来れば不動産業者もそれ以上強くは言えません。良い不動産業者であれば相場を考慮した査定を出してきますし、相場をわかった上で最初はこのくらいの価格から売り出しましょうといった提案をしてくれます。

では、どのように相場し良い不動産業者を探す為にはどうすれば良いでしょうか。

不動産の相場を把握するには、やはり不動産一括査定サイトを利用するのが効果的です。不動産一括査定サイトはお手軽に複数社の査定を受けておることが出来ますので、来た査定を比較し相場を把握していきます。
その中から適正な相場の査定を出してくれた不動産業者数社と連絡を取り訪問すれば良い不動産業者に巡り合える確率は上がります。
その際には必ず一か所だけではなく、2~3件の不動産業者を選んで訪問しましょう。

そうすることで自分の不動産を売却するのに協力してくれる良い不動産業者と巡り合うことが早く、しかも高く売る秘訣になります。

査定方法は机上査定と訪問査定のどちらがいい?
家を査定してもらう方法には机上査定と訪問査定があります。
机上査定は、仲介業者がこれまでの自社、市場の成約事例や類似物件の周辺相場を勘案しておおよそで査定を出します。
訪問査定は、仲介業者が実際に物件を訪問し、周辺の状況や物件の内容などを確認して査定を出しますので精度の高い査定といえます。

では、訪問査定と机上査定のどちらを使う方が良いのでしょうか。

訪問査定では実際に不動産業者が訪問する為、おおよそで出す机上査定に比べて査定が高くなる傾向にありますので、少しでも高く売りたいと考える方は訪問査定の方が良いでしょう。実際には机上査定でおおよその見積もりを出しても、媒介契約を結ぶ際には不動産業者は物件を確認します。やはり、机上査定だけではリスクが高いのでその物件に問題がないかは最終確認してから売却活動を行います。机上査定ではあくまで相場を把握するといった位置づけで考えると良いでしょう。

訪問査定と机上査定のメリットとデメリット

次に訪問査定と机上査定のメリットとデメリットを見ていきましょう。

◎机上査定

メリット
・立ち会う必要がないので忙しい人でも簡単に査定を手に入れることが出来る。

デメリット
・あくまでおおよそで出すので、査定も低くなることが多い。
・不動産業者は最終的には物件の確認に訪問に来るため二度手間になる。


◎訪問査定

メリット
・実際に訪問する為周辺状況や物件の内容も把握でき、正確な査定をしてくれるので査定が高くなることが多い。

デメリット
・立ち合いの時間が必要になる。
・不動産業者が訪問してくるので家を売るのが周囲にわかる


査定理由を明確に伝えないと損をする

机上査定、訪問査定にはそれぞれメリット、デメリットがありますので、実際に仲介業さhに査定を依頼する際は査定理由を明確に伝えないと自身の考えにあった査定をしてもらえず損をすることになります。
ただ、相場を知りたい程度で訪問査定をしてもらっても、立ち合いの時間がかかるなど非効率的です。その場合は、相場と知りたい旨を伝えれば机上査定でおおよその査定額を知ることができます。
逆に、きちんとした査定額が知りたいのに机上査定で済ませてしまうと訪問査定できちんと見てもらえば、もう少し高く売れていたかもしれないということもあります。
査定理由を明確に伝えることで不動産業者も机上査定、訪問査定のどちらが良いかアドバイスしてくれますので最初に査定理由を伝えることが重要です。

又、相場を知りたいということであれば、不動産一括査定サイトを使うと簡単な入力だけで複数の不動産業者から査定をもらうことが出来るので、不動産業者にわざわざ連絡しなくてもお手軽に相場を調べることが出来ます。
自身の状況に応じて机上査定、訪問査定を使いわけましょう。

家やマンションの一括査定で買取額が1650万→2000万の大台に!!!

最大6社に見積もりし、もっとも高い不動産屋を選別します。

たった60秒で査定が完了し、400万以上、得したい方は一括査定をご利用下さい。

家の査定を何処の不動産屋さんにもっていけばいいか分からない方は一括査定がおすすめです