スモーラ一括査定

マンションや一戸建てを売却するときは、基本的には不動産会社に仲介を依頼します。しかし、不動産会社はたくさんあるので、どの会社に依頼すべきか迷うものです。そんなときに、「不動産一括査定」を利用して、複数の会社へ査定依頼をすると良いです。

その一括査定の中で、今回はスモーラというサイトに注目しました。スモーラのメリットはもちろん、デメリットも解説していきます。

■スモーラの不動産査定の流れを検証

スモーラで不動産査定をするときの流れは以下の通りです。

・物件情報の入力
・詳細情報の入力
・不動産会社の選定
・個人情報の入力
・部屋詳細情報の入力

まずは、物件の種別(マンションor戸建てなど)や所在地をドロップダウン形式で入力します。その後、築年数、専有面積、査定理由など、詳細な情報を入力します。これらの入力が終われば、入力した不動産の査定をしてくれる不動産会社一覧が表示されるという流れです。

最後に、メールアドレスなどの個人情報、および間取りなどの部屋詳細情報を分かる範囲で入力して終了です。一連の入力作業は長くても数分で完了するので、手間はかかりません。その後、不動産会社から机上査定の連絡が入ります。

■スモーラの不動産一括査定と他の一括査定の比較

一括査定サイトは色々とありますが、スモーラとほかのサイトを比較したときの違いは以下の点です。

・2500店舗という参画企業の多さ
・360万人という実績
・最大9社に一括査定が可能
・サポート体制が充実している

上記は次項のメリットで詳しく解説しますが、とにかく店舗数が多く、実績があるという点がスモーラの特徴です。そもそも、不動産会社の一括査定が誕生した背景には、「不動産会社ごとに査定額が異なる」という点があります。

そのため、1つの会社に査定依頼をするのではなく、複数の不動産会社に査定依頼して「比較」することが重要になったというわけです。だからこそ、参画企業の多さと実績が安心感へとつながります。

■スモーラの一括査定のメリット

さて、前項の特徴にも通じるところがありますが、スモーラを利用した一括査定は以下のメリットがあります。

・500社2,500店舗を展開
・360万人の実績
・不動産売却体験記がもらえる
・最大9社に一括査定ができる
・サポート体制がある

○500社2,500店舗を展開

まずは、多くの不動産会社が参画しているという点です。ただ多ければ良いというわけではありませんが、エリアによっては不動産会社数が少ないこともあります。スモーラは全国のエリアで対応していますが、不動産の売却ニーズが少ないエリアは、どうしても依頼できる不動産会社も少なります。

そんなときに、参画不動産会社数が多い点はメリットになるのです。もちろん、都心などの不動産会社が多いエリアでも、選べる不動産会社が多いのは良いことです。スモーラでは、不動産会社を選ぶときに「詳細」という項目があり、そこをクリックすると不動産会社の特徴をチェックすることができます。

○360万人の実績

また、スモーラは360万人のサイト利用実績があります。利用実績があるということは、利用者の声を反映させたサイト作りをしているということです。現にサイトを見てもらえると分かりますが、非常に操作性の高いサイトになっています。

最も目立つところにはシンプルな検索窓があり、余計なリンクがありません。一括査定サイトの中にはサイトの構造がゴチャゴチャしているサイトもあるので、その点シンプルな構造のスモーラは使い勝手が良いと言えるでしょう。


○不動産売却体験記がもらえる

また、スモーラで査定依頼すると、不動産売却体験記がもらえます。不動産売却体験記は、スモーラで査定をして実際に売却した事例が掲載されているので、これから不動産を売却する人にとっては良い参考書になるでしょう。

あくまで売主は不動産業者ではない「素人」になります。そのため、同じ素人である売主の体験記は、売却時に非常に参考になります。たとえば「査定の準備」や「内覧のときの様子」などは、不動産会社の人は分かっていますが売主は分かりません。

そのような、実際に売主が疑問に思いそうな小さなことが、不動産売却体験記には記載されているのです。

○最大9社に一括査定ができる。

スモーラは、売却6社賃貸3社の合計9社に一括で査定依頼できます。そもそも不動産一括査定サイトの目的は、複数の会社に手間なく査定依頼することでもありますので、9社同時に査定依頼できるのは大きなメリットと言えるでしょう。サイトによっては、「5社まで」というサイトもあります。

また、単に9社に依頼できるという点だけでなく、その中の3社は賃貸の査定であるという点もポイントです。

家の売却を検討している人は、「賃貸する」ということを検討していない人も多いです。しかし、賃貸の査定額が良ければ、もしかしたら所有し続けるという選択肢も増えるかもしれません。

賃貸物件になれば自分の資産になりますし、将来的に売却することも可能になります。つまり、スモーラを使うことで、賃貸という選択が全くなかった人でも、検討の土台に上がるということです。

○サポート体制がある

スモーラでは、「smoola運営事務局のマンションリサーチまでご相談ください。不動産売買のプロが解決いたします」という文言があります。つまり、単に一括査定ができるというだけのサイトではなく、何かあったら事務局の方で対応してくれるということです。

このようなサイト自体がサポートしてくれる体制は、ほかのサイトでは中々ありません。サイトの事務局と不動産会社に利害関係はありませんので、サポート内容も中立の立場であると想定できます。その点は、スモーラを利用したメリットと言えるでしょう。

■スモーラの一括査定のデメリット

さて、スモーラには前項のようなメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。
・査定可能な会社が多すぎる点
・もっと実績のあるサイトもある

○査定可能な会社が多すぎる点

先ほど査定を9社に対してできることは、賃貸の選択肢も広がるメリットと言いました。しかし、これは「迷う」という点においてはデメリットとも言えます。というのも、不動産の売却と賃貸では、今後の支出などが全然違います。

そのため、売却・賃貸で検討すると、色々と比較すべき項目が多くなりすぎてしまうのです。そのため、そもそも売却一本で検討している方は、一括査定サイトした後は売却専門の不動産会社にだけ問い合わせましょう。

○もっと実績のあるサイトもある

また、スモーラの参画不動産会社500社、利用者360万人を超す実績があるサイトもあります。たとえば、イエイは参画不動産会社数1,000社で、利用者は400万人超えです。そのため、エリア的に不動産会社が少ない方は、他サイトも並行して査定依頼した方が良いかもしれません。

■スモーラの運営会社

スモーラを運営しているのは、マンションリサーチ株式会社という、不動産メディア運営会社になります。この会社が一括査定を運営している強みは以下の点です。

・マンションナビというサイトも運営している
・マンション売却をはじめとしたノウハウが豊富

スモーラは、不動産に関連するサイトを色々と運営しています。たとえば、マンションナビというサイトは、マンション売却に強い一括査定サイトです。

ほかにも、売却体験談が読めたりQ&Aが掲載されたりする「リアルボイス」というサイトや、マンションの分析データを掲載している「マンションリサーチ総合研究所」、ほかにも担当者を探すことができる「イイタン」当サイトもあります。

つまり、不動産に関するあらゆるノウハウがある会社なので、そのノウハウが一括査定サイトにも生きているというわけです。また、そのようなノウハウがある担当者がいるの、上述した「サポート」ができるのでしょう。

■まとめ

このようにスモーラは一括査定サイトの中でも、査定できる会社が多かったり、サポート体制があったりというメリットがあります。また、不動産のノウハウが豊富な会社が運営している点も強みと言えるでしょう。

家やマンションの一括査定で買取額が1650万→2000万の大台に!!!

最大6社に見積もりし、もっとも高い不動産屋を選別します。



たった60秒で査定が完了し、400万以上、得したい方は一括査定をご利用下さい。

家の査定を何処の不動産屋さんにもっていけばいいか分からない方は一括査定がおすすめです




イエイ不動産の真の口コミが知りたい方の為の実際の査定の流れまとめ

家の一括査定ががっつりあがる!高額査定ならイエウール

最大6社に見積もりし、もっとも高い不動産屋を選別します。

たった60秒で査定が完了し、600万以上、得したい方はイエウールをご利用下さい。

全国1300社以上の不動産屋が集結!クレームがあった不動産屋は掲載拒否される為、優良不動産屋が集まってます


イエウール

イエウールの一括査定の評判はしつこいと最悪?キャンセルは出来る?