一階のあるアパート

マイホームとしてマンションを買う際に、やはり人気は上層階です。

出来れば最上階、悪くても2階以上という希望される方は多いと思います。

しかし、すでに1階以外の他の階が売れていたり、購入価格が安いという理由で止む無く1階を買われる場合もあります。又、エレベーターが無いマンションだと子供が出来た時の荷物の上げ下げが面倒という理由で1階を選ぶ方もおられます。

しかし、マンションを売る場合に一般的に一階は売れにくいというイメージが強く、実際に2階以上の階と比べると価格も下げないと売れないことも多いです。

では、一階のマンションは売れないのでしょうか。

今回は、一階のマンションが売れない理由、実際にはどうすれば売却することができるかについてお話ししたいと思います。

一階のマンションを高く売りたい方は以下をどうぞ


マンションの一括査定については以下からどうぞ


 一階のマンションが売れない理由

日当たりの悪いマンション

何故他の階に比べ、一階のマンションはなぜ人気がなく売れないのでしょうか。

それには一階ならではのデメリット、防犯面、日当たりが悪いなど多数あるからです。
その為、一階を購入される方は、いくつかのデメリットは目をつぶることができないと購入は難しくなります。

しかし、一階ならではのメリット、専用庭があるなどもありますので、その部分が重要だと考えられる方にとってはお買い得になることも多いです。

 一階のマンションのデメリット

では、一階のマンションのデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

・防犯面が心配

マンションに入る泥棒
一階に住みたくない理由として一番大きいのがやはり防犯面です。

ベランダ側が道路に面していたり、垣根が低いと泥棒や強盗に入られないか心配です。

特に女性が多い家庭などは洗濯物を干すのも気を使います。

最近ではオートロック付、24時間警備サービスなどセキュリティ面で充実しているマンションも多く、そういったマンションであれば防犯面も安心です。

・プライバシーの問題

ベランダや窓が通りに面していると通行人やトラックなどが通ると目が合ってしまうなど部屋の中が丸見えになってしまいますので、カーテンをしておかないとプライバシーが守れないなどストレスになることも多いです。

・日当たりが悪い、湿気が多い

家族が多いと洗濯物が乾かないのは、家事を預かる奥様にとっては非常にストレスになります。特にマンションがたくさん建っているエリアだと隣のマンションの陰に入ってしまい、一日中太陽の光が入らないこともあります。
又、日が当たらない為、冬などは地面に近い分湿気が多く、気が付いたら押入れがカビだらけということもあります。結露やカビ対策が必要となりますので嫌がる人も多いと思います。

最近では浴室乾燥や床暖房が標準装備されているマンションも多いので、そういった設備があればこの問題はクリアできると思います。

・水害に弱い、地震の際に怖い

地震で揺れてるマンション

昨今では各地で集中豪雨の被害も多く、一階だと浸水が心配です。又、東日本大震災などの大型地震の際に一階が崩れて無くなってしまった建物などもあった為、地震による被害が心配です。

・眺望が悪い

せっかくマンションに住むのであれば、最上階の見晴らしの良い部屋に住みたいと思う方も多いはずです。一階では眺望は期待できません。

・蚊やゴキブリなどの虫が多い

一階のマンションに入ってくる害虫

最近の蚊はエレベーターで上がってくるなどと言われますが、やはり圧倒的に蚊が多いのは垣根や植樹のある一階です。水場が近くにあるようなところだと蚊の対策が大変です。

・上から物が落ちてくる、タバコの灰が気になる

やはり最階下の為、上から何か落ちてくるということは避けられません。ベランダで用事をしていて、上階の人が布団を叩いたりするとホコリが落ちてくることもありますし、特に気になるのはタバコの灰です。蛍族と言われるお父さん達は室内でタバコが吸えないのでベランダに出てタバコを吸います。タバコの灰がふとんに付着していたりすると非常に気分が悪いです。

・車の騒音、排気ガス

排気ガスが入ってくる一階のマンション

大通りに面しているマンションなどであれば、車の騒音、特に排気ガスは気になります。排気ガスで洗濯物が汚れるということもあり、外で洗濯物が干せないというような事態にもなります。

他の階にはない、こういった様々な理由によって一階は敬遠されることが多くなっています。

 一階のマンションでも高く売れるマンションがある?

そんなデメリットの多い一階ですが、一階のマンションでも高く売れるマンションはあるのでしょうか。

一階でも専用庭やカーポートなど一階にしかない特別仕様の場合や一階でも前面道路から少し高くなっている中二階のような作りであれば一階というデメリットもなく、高く売ることができます。

特に専用庭は人気で、通常マンションであれば庭でガーデニングやテーブルを置いてくつろぐといったことは出来ませんが専用庭があればそれが出来ます。

又、ベランダだとどうしても窮屈な感じがしますが、専用庭の場合は開放感もあります。

やはり、どんな物件もそうですが他にない特徴があり、それをメリットと感じていただけると買う方も高くても買う気になります。

一階だからといって諦めるのではなく、床暖房が付いているなどメリットをアピールすることで一階でも十分売却は可能です。

マンションを高く売るコツ

 一階のマンションのメリット

一階のマンションのメリット

では、一階のマンションにはメリットがどういったものがあるのでしょうか。

・専用庭がある

一階のマンションにある庭
単にベランダであれば一階だと日当たりが悪いなどデメリットですが、専用庭であれば、人気も高く、売却時にアピールポイントになります。

専用庭があるとガーデニングや家庭菜園も出来ますし、夏に家庭用プールも出来ます。

マンションによってはバーベキューなどもOKのところもあり、ホームパーティ好きの方だと非常に喜ばれます。

そういった形でマンションではありますが戸建て感覚で使えるので、専用庭があれば逆に一階の方が良いと考える方も多いです。

マンションの売却資料に写真を掲載してもらうなどしっかりアピールしてもらいましょう。

・騒音を気にしなくても良い

子どもが2人以上など多いご家庭の場合、特に幼稚園や小学校の間は2階以上だと階下の住民に非常に気を使います。

騒音は、集合住宅で一番多い問題でもあります。子どもが多いとどうしても走り回ったり、飛んだり跳ねたりと階下へ音が響き、下の人からクレームということも多くあります。

自分も子供がいるので仕方ないという寛大な方だと良いのですが、神経質な方だと毎日押しかけてこられるといったケースもあります。

マンションのような共同生活をする場においてご近所さんと揉めるのは避けたいところです。

その点、一階であれば下への音を気にする必要はないので安心です。

・子どもの落下事故や物を落としてケガをさせることがない

昨今でも幼稚園児がベランダの柵を乗り越えて転落する事故が後を絶ちません。特に仕事で子どもを家に置いておかないといけない家庭であれば非常に気を使うところです。

又、子どもがイタズラで物を下に投げてケガをさせてしまったり、何かの拍子で落としてしまったものが車の上に落ちて屋根がへこんだということになれば大変です。

一階であればそういった心配がありません。

・外に出るのが楽ちん

一階であれば、エレベーターを待つこともなく外に出ることが可能です。

・荷物の運搬に便利

大きな荷物やまとめ買いなどして荷物が多い場合、車から自宅まで何往復もしないといけない場合があります。エレベーターのないマンションだと荷物を持っての往復は本当に嫌になります。ゴミ捨てなども週2回程度ですが量が多いと何往復なんてこともあります。一階であればそういった場合でも荷物を運ぶのに便利です。

頻繁ではありませんが、大きな家電やベッドなど購入した際も便利です。

・水回りのトラブルで迷惑をかけることがない

水回り、特にお風呂の水を出しっぱなしによる水漏れ事故も多いトラブルの一つです。

2階以上であれば、自分だけでなく階下の人にも迷惑をかけます。保険で対応出来れば良いですが、高層階で下の方まで水漏れが起こってしまったとなると大変です。

一階であればそういったトラブルも気にすることはありません。

売れない一階のマンションを売却する方法

一階のマンションを売ろうとしている人

一階のマンションが売れない理由はやはりデメリットが多いからですが、デメリットを失くす、又はメリットを上手にアピールすることが出来れば一階でも十分売却は可能です。

ではどういった方法があるのでしょうか。

・専用庭等メリットをアピールする

一階のマンションにある庭
専用庭は人気が高く、アピールポイントとしては非常に有効です。

専用庭があってもアピールしなければ、物件の情報を見ただけではお客様はわかりません。

売却を任せる不動産会社に協力してもらい、写真を載せてもらう、掲載記事にアピールポイントとして書いてもらうなどし、お客様に訴えることが出来ればで高く買ってもらえます。

・床暖房や浴室乾燥機をつける

リフォーム費用は掛かりますが、その分高く売れれば問題ありません。

一階のデメリットのうち、結露やカビ、底冷えなどは床暖房をつけることであす程度解決できます。又浴室乾燥機をつけることで日当たりの悪い部屋でも洗濯物が乾きますので、日当たりの悪さはカバーできます。

・価格を下げる

この辺りは最終手段ですが、一階であっても他の階に比べてリーズナブルであると感じれる価格であれば買い手が付きます。相場家賃より下げることで売却期間を短くすることが出来ます。

最後に

マンションを売却する場合、やはり重要なのは自分のマンショのどこがアピールポイントなのかを探すことが重要です。

一階はデメリットも多いので、広告に載せてもらうだけでは2階以上に比べて反響を取ることができないでしょう。

一階のマンションを売却する為には、不動産会社にも協力してもらい、一階ならではのメリット、専用庭がある、騒音を気にしなくても良い、子どもにも安心などのコメントを広告にきちんと入れてもらい、お客様にアピールしてもらいましょう。

又、少しでも高く売りたいということであれば、床暖房や浴室乾燥機をつけるといったリフォームも有効な手段です。

マンションの一階だからといって諦めずに、そのマンションの良いところを少しでもアピールすれば売却することが出来ると思います。

家やマンションの一括査定で買取額が1650万→2000万の大台に!!!

最大6社に見積もりし、もっとも高い不動産屋を選別します。

たった60秒で査定が完了し、400万以上、得したい方は一括査定をご利用下さい。

家の査定を何処の不動産屋さんにもっていけばいいか分からない方は一括査定がおすすめです